07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : 読ボラ日誌

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2012.06.03 *Sun*

気がつけば、6月★

正月に書いて以来、実に半年振り?
まー私らしいっちゃ、私らしいが★

5月に、H小の朝読書だけ、月イチで復活して、
小太郎のクラスで、「かにむかし」語ってきました。
このはなしは、小雪が大好きなのだけど、私もようやく、
自分の中では、絵本の絵が抜けてきました

4月から、昔話大学も始まり、年一度の小澤先生の講演会のおかげで、
リンクする話も多々あり、今のところは、すんなりとお勉強♪
大牟田張り切りメンバー(?)で、宿題にも立候補して、
次は9月なりー まだまだ先って感じだけど、
あっという間に来るんだろなー

明日から、仕事では、新しい人と一緒に、派遣先の仕事を教えるのだけど、
2ヶ月欠員あとの、やーーーーーっと決まった人なので、
大事に×3、教えなきゃー★っと、力こぶ入っております。

今から、前々回まで住んでたS社宅に行きます。
恐竜が「解体工事始まってて、もう5棟しか残ってないらしい」というので、
みんなで、懐かしみに・・・。
我が家が始まったS社宅。。。
解体、寂しいっす
スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.07.28 *Thu*

H小おはなしかい

今日は、H小のおはなしかいでした。
昨日は、M小で、ちょっと反省点が多々あったようで~
(私はG学童に行ってて、知らなかったのですが★)

今日は、図書室ではなく、会議室をお借りして、
借りる子、お話を聞く子が混同しないよう、司書の先生が気遣ってくださいました♪

今日のプログラムは~
なつのいちにちなつのいちにち
(2004/07)
はた こうしろう

商品詳細を見る

ねずみじょうど(こどものとも絵本)ねずみじょうど(こどものとも絵本)
(1971/03/01)
瀬田 貞二

商品詳細を見る

・手遊び「いもにめがでて」
ねっこ (かがくのとも特製版)ねっこ (かがくのとも特製版)
(2004/01/01)
平山 和子

商品詳細を見る

・手遊び「いわしのひらき」
スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなしスイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし
(1969/04/01)
レオ・レオニ

商品詳細を見る


でした~

すっかり定番化したでしょ、「いわしのひらき」、Tさん♪

どの本も、学童のお子さんも多数来てくれて、50人ほどのおはなしかいだったけど、
しっかり聞いてくれてたと思います♪
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.07.27 *Wed*

G学童おはなしかい

今日は、泉のお仲間のヘルプで、G学童へ、おはなしかいに行きました~
泉なので、それぞれ語りを持って★

40名の1~2年生に、1時間のおはなしかい・・・
私には、初の長丁場です★
主催のEさん作成のプログラムの元、順次差し替える予定で、たっぷり準備しました♪

めのまどあけろ (福音館の幼児絵本)めのまどあけろ (福音館の幼児絵本)
(1984/02/15)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る


・ついでにペロリ(語り。私がやりました♪)
よかったねネッドくんよかったねネッドくん
(1997/11)
レミー チャーリップ

商品詳細を見る

・手遊び「いちじく にんじん」
・世界で一番きれいな声(語り。Mちゃん)
しょうぼうじどうしゃじぷた(こどものとも絵本)しょうぼうじどうしゃじぷた(こどものとも絵本)
(1966/06/10)
渡辺 茂男

商品詳細を見る
(私が読みました★)
やさいのおなか (幼児絵本シリーズ)やさいのおなか (幼児絵本シリーズ)
(1997/01/31)
きうち かつ

商品詳細を見る

・手遊び「しゃくとりむし」

以上の1時間でした。

先日の浅見さん講演の時にご指摘いただいた「表情」を、気をつけて、
淡々と語っていきました。
かなり、聞いてくれていたように思います↑
&最後「ネコ、死んだと?死んだと!?」と、そこがめちゃ気になったようで、
しばらくずっと騒いでいましたが、次のネッドくんの中盤までには、
ネッドくんに入ってくれたようでした。

プログラムも、入れ替え、差し替え、とても気を配っておられました。
やはり低学年で1時間、長いので、やさいのおなかまでは、
「もう、これ以上本は聞けないかな?」と思いましたが、
やさいのおなかで盛り返しました★
次は、ビック絵本
ちびゴリラのちびちびちびゴリラのちびちび
(1978/08)
ルース・ボーンスタイン

商品詳細を見る

を予定されていました。
私は「いける?↑」と思いましたが、Eさんの判断は、
「これほど、夢中になってると、子どもたち帰ってこないかもしれないから~
本はやめて、手遊びして、詩を読んで終わるね」と。
なるほどー そういうこともあるのか~~

そして最後、
しゃべる詩あそぶ詩きこえる詩しゃべる詩あそぶ詩きこえる詩
(1995/03/10)
不明

商品詳細を見る

より「きりなしうた」で〆て、ちょうど1時間~~

とても満足の行くおはなしかいで、私もめちゃ勉強になりました♪
G学童の皆さん、ありがとうございました
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.07.20 *Wed*

K保育園おはなしかい

今日は、K保育園のおはなしかいへ。

いつもは、年少さんに行くのだけど、今日は縦割りクラスになっていたので、
どんなだろう?と思っていました。

蓋を開けてみると、その年齢の3学年差は大きい、と思っていたけど、
プログラムを年少さんに合わせていたからか、さほど違和感は感じませんでした★

・ろうそくのうた
どうすればいいのかな? (くまくんの絵本)どうすればいいのかな? (くまくんの絵本)
(1980/06/01)
わたなべ しげお

商品詳細を見る

・わらべうた「ごまだんご」
・わらべうた「ちゃつぼ」
なつはぐんぐん―きせつのえほん (おひさまのほん)なつはぐんぐん―きせつのえほん (おひさまのほん)
(2005/06)
五味 太郎

商品詳細を見る

・手遊び「いわしのひらき」
・ビッグ絵本
大型絵本 ぼくのくれよん (講談社の創作絵本)大型絵本 ぼくのくれよん (講談社の創作絵本)
(2003/10/07)
長 新太

商品詳細を見る


でした~

ビッグ絵本、先生は喜んでくださったのだけど、
私個人としては、30名以下は、小さい絵本の方が、子どもたちが散漫にならない
気がしました。(いつかの講習会でも、言われたような~)
また、プログラムを立てるときに、しっかり考えたいと思います★

「ごまだんご」は、年少さんには、5になる足し算(1と4とで、ごまだんご)が
難しいだろう、と、シンプルに、ごまだんごだけを丸める予定でしたが、
縦割り、ということで、正規の?足し算バージョンも、やってみました。
5までの足し算、出来る子もいっぱい居て、小さい子も、小さい手を、
一生懸命、1と4とにして、ごまだんごをいっぱい作ってくれました♪

Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.07.19 *Tue*

H小朝読書

今日は、H小学校の2年生。

浅見先生の講評をいただいた後から、語り・・・・に向かう気持ちが、
あっちにぶれ、こっちにぶれ、ってしてたのだけど、
やっぱり小菊を連れてるので、絵本は読めない、語りしかない↑
と、メゲずに、今日も出してきました。

今日は、緊急の職員会議があってるのか、
どのクラスも、子どもたちが大騒ぎ★
夏休み前だし、そうだよな~

他のクラスも、先生抜きで始めたようなので、
私もクラスに入りました。

最初「ちゃつぼ」で落ち着くかな~と思いながら、
ゆっくり2回して、少し落ち着いたので、
のはらうた Vより「どすこい!」を読み、
「ついでにペロリ」やりました。

詩の途中で先生が帰ってこられたので、ちゃんと子どもたちも落ち着きを取り戻して
くれたのが、幸いでした。
今回は、「表情、表情・・・」と思ってやりました。

すると・・・不思議なことに、最初、詩で下向いていた子たちも、
みんな顔をあげて、お話を聞いてくれて、
そのうち、飲み込まれるごとに、指折り数えてくれる子が出始め~
最後、ストン!と、畳み掛けるように、終われたのではないかな?っと思います。
そして、最後に、のはらうた Vより「なんとかなる」を読んで、終えました~

表情、大事なんだな、と、今日実感出来ました♪
的確なアドバイスに、感謝です
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.07.19 *Tue*

浅見先生おはなし会

7月14日に、泉で、東京子ども図書館の浅見和子さんをお招きして、
ストーリーテリングの講評をいただき、
15日に、おはなし会~というスケジュールでした。

更新うっ止まってたのは、色々あって、凹んでいたからでして~

閑話休題。

14日に、私は「ついでにペロリ」を語りました。
おかげ様で、程なく終えたと思っていたのですが~
(ある意味、プロに、そのお家芸を披露したような感じなので、
そういう緊張はありましたが★)

「笑い話を、語り手が笑っちゃ、ダメよね~」と、一括でした↓

笑ったつもりは、なかったのだけど、
今回、泉のメンバーの8割くらいが、笑い話で、
私だけではなかったにせよ、
「おはなしを作り上げている『空気』を逃がしちゃう」ということでした。

確かに。

私は、自分が楽しいと思ったら、それが表情に出てたかもしれない。
人によっては、おはなしの山場が終わると、その安堵感が、表情に出てたかもしれない。

今まで、泉では、指摘されたことのない、もっと高い次元に、
頭をカツーン!と打たれたような衝撃でした↓

けど、東京に出向かずとも、ご教授いただける、この幸せを、
ありがたく肥やしにしよう、と、今は思えてます↑
(思えるまで、この日数、掛かったわけで★)

次の日の、おはなしかい~ は、2時間の予定でしたが、
あっと言う間に終わりました~

演目は、

日本昔話百選日本昔話百選
(2003/06)
稲田 浩二、稲田 和子 他

商品詳細を見る

より、「猿の生き肝」

おはなしのろうそく より、「うらしまたろう」

子どもに語る アジアの昔話〈2〉子どもに語る アジアの昔話〈2〉
(1997/02)
松岡 享子

商品詳細を見る

より、「ジャッカルとワニ」

世界むかし話〈東欧〉9
より、「皇帝の玉座でうたをうたったオンドリ」

子どもに語るイギリスの昔話子どもに語るイギリスの昔話
(2010/10)
松岡 享子

商品詳細を見る

より、「三人ばか」

魔法のオレンジの木―ハイチの民話
より、「ふくろう」

と、盛りだくさんでした♪

しかし、私は、昨日の講評で言われたことが頭から離れず、
ずっと、語り口や、観客の反応、などに終始気をとられ、
おはなし自体を楽しむことが出来ませんでした↓

けど、私も語りたいと思ってた「三人ばか」ですが、リストには、
難しい、語り手を選ぶ、と書いてあって、しりごみしてたのだけど、
「こんな風に語るといいのかー!」と、素晴らしいお手本を見せていただいた気分でした。

最後、お帰りになるときに、私にも声をかけてくださって、
「頑張ります」と言ったら「これからよ」と言って貰いました。。。

ほんと、これから。今 ここ から。
また、頑張るなり↑
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.06.28 *Tue*

H小朝読書~&泉

今日は、2年生のクラスに入りました~
小太郎の隣のクラス&小町の2年生の時の先生で、
慣れているので、とてもリラックス出来ました♪
男の子も、女の子も、小菊を見て「かわいい~★」の連呼で。

いざ、始めようとしても、小菊が気になるようで、
「えっとー落ち着くまで、先に詩を読みましょうかね~」と言ったら、
にじ橋メンバー’CHILD Yくんが、
「手遊びー?」と言ったので、わらべうたの「茶つぼ」をしました。

落ち着いたかな?と思ったけど、また楽しげで、キリがないので、
「じゃぁ、始めます~ デンマークの昔話です~」と、
先週同様「ついでにペロリ」を。
今日は、「おどっている女の子を7人、ペロリ、と飲み込んでしまいました」のとこで、
「げー!最強やん!」と感嘆してる男の子がいました。
そのうち、ネコが飲み込むたびに、お腹が膨れるジェスチャーをする子たちが現れ。
「あーおはなし、届いてるかな~」と、めちゃ嬉しくなりました♪

時間がまだあるので、
しゃべる詩あそぶ詩きこえる詩しゃべる詩あそぶ詩きこえる詩
(1995/03/10)
不明

商品詳細を見る

から、「ソーダ村の村長さん」の朗読、
のはらうた〈5〉のはらうた〈5〉
(2008/07)
くどう なおこ

商品詳細を見る

から、「でっかいこころ(かまきりりゅうじ)」を朗読しました。
のはらうたの朗読は、席を立って、私の後ろに回りこむ子が多数出てきて、
詩集を覗き込んで、一緒に音読してる子達も居ました。
純粋に、詩を聞きたかったようなお子さんが「座らんといかんばい!」と
声をあげていましたが~
どこまで制していいか、も一歩分からず、でも、和やかには終えました☆

その後、定例の「泉」の勉強会。
私は、「ついでにペロリ」を語りました。
思いがけず、好評で、この話が合ってる↑と、お褒めをいただき、嬉しかったです~
次も、楽しい話を選んじゃおうかな!(←単純)

他の方々は~
「ばば皮」「世界で一番きれいな声」「かっぱの雨乞い」「ヤギとライオン」「ラプンツェル」など、
前回と違った話しを披露される方多数で、みんなすごーい♪
そして、どれもこれも、めちゃ楽しいおはなしでした☆
「ヤギとライオン」は、自分も語ってみたい↑と思えました。
読むより、聞くが、ずぅっと楽しい話の典型だよなー

来月は、東京子ども図書館の浅見先生が来訪されます♪
これをごらんのあなた!是非おはなし会へ、いかがですか?
7月15日 リフレス大牟田 10時~12時、参加費1500円です~
私も、今回は小菊を連れてけないので、お留守番かなーと思ってたら、
予定が変わって、ばあちゃん出てきてくれるので↑行ける様になりました♪
ありがたやーありがたやー 
多数のご参加、お待ちしてまーす☆


Permalink *  CM(1) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.06.23 *Thu*

M小朝読書☆

今日は、M小の朝読書に行ってきました。
今日も、5年生、
かにむかし (岩波の子どもの本)かにむかし (岩波の子どもの本)
(1959/12/05)
木下 順二

商品詳細を見る

で、2クラス同時にこの本を使うのだけど、図書館には、大型のは一冊しかなく~
「んじゃ、私は小さい本を紹介して、語ってくるね★」と、
Cちゃんに、大型本を預けました~(よくある、1万円くらいするビッグブックにあらず)

1Fから、小菊つれて登っていると、MINIのR嬢に遭遇。
タッタターと、小菊を抱っこしたまま、3Fまで上がってくれて、
そのまま、教室に行きました。

R嬢から「今日、先生、出張で、おらっさんもんねー」と聞き、
うわー大丈夫やか?って思ったのですが、
このクラスに入るのも、3回目。私もかなり慣れました↑

語った感想。
・男の子たちは、やっぱりまだ幼く、可愛い♪
 (「牛の糞が、そこに座っておって…」と話すと、にやにや、クスクス)
・途中の5回の繰り返しは、やっぱり途中で話が読めて、ダレやすい
 (これは、私の反省ですね~ どやって引っ張っていけばいいのやら★)
・最後、仇討ちの流れがどーっと来るところは、みんな好きそう♪
 (いつのまにか、全員の意識がこっちに向いてたので、「おぉ~!」と思ったとき、
  小菊時間切れで、もそもそしだしたけど↓)


最後、「この中にも、同じおはなしが入ってます。いろんな昔話を読んでみてくださいね♪」
わらしべ長者―日本民話選 (岩波少年文庫)わらしべ長者―日本民話選 (岩波少年文庫)
(2000/08/18)
木下 順二

商品詳細を見る

と、ブックトークをして、締めくくりました~

反省しながら、藤井先生の本、
子どもにとどく語りを子どもにとどく語りを
(2008/12)
藤井 いづみ

商品詳細を見る


にも、ありましたが、
今の子供たち、「絵本>おはなし」なんだろうけど、
元来、子供たちは、おはなしが好きだった。ただ、聞き慣れてないだけ、と。
せめて「絵本≧おはなし」くらいに、なってもらえたらな~
いつも、メゲそうになったら、県立図書館講義で聞いた
「おはなしは、子供の想像力を育てます。想像力が育てば、
勉強に対しても、対人関係に対しても、いろんな分野で、子供たちを支えてくれる
力になります。想像力が働けば、勉強だって、次に何が来るだろう?
どうやったら、いいんだろう?と考える子供になるし、
対人関係にも、相手の気持ちはどうだろう?こうしたら、どうなるだろう?と
想像力を働かせることが出来たら、とても生きやすい子供になります。
語るのが負担なら、是非、朝読書でも、絵本でなく、本を読んで
やってください!」って言われた言葉を、支えに、頑張るなり!

Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.06.22 *Wed*

H小朝読書☆

昨日は、今年度初の、朝読書ー
一発目は、私は小太郎のクラスでした~

しかし。
この頃、小菊が、背負うと、グズグズ言うのです↓
M小でも、ちょっと愚図った小菊、今年は、語りで行かなきゃかぁ~?と、

ついでにペロリ (愛蔵版おはなしのろうそく)
「ついでにペロリ」を、語って来ました~

・・・なかなか、静かにまとめられず、
最初、「茶つぼ」で、ゆっくりお茶を飲んだら落ち着くかなぁ?と思ったら、
逆に「出来たー!」「出来な~い!」あれあれ、、、
先生が「しー!」と言ってくださり、始めました~

うん、大多数のお子さんは、聞いてくれてた気がしました~(自画自賛)
それが、楽しいおはなしとして、届いてるかどうかは、別の話だけど、
小太郎、私が家で何度もブツブツと練習してて、全部話し知ってるのに、
やっぱり途中で、噴出してました。すごいよな~おはなしの力★

そして、最後木こりが出てきたところで、
ひとりの男の子が「あ!やっつけらすばい!」って、気づいて、
声をあげてました。
ずっと「そして、しばらくいくと~」と続いてくるのだけど、
最後だけ、「次に、ネコは~」と始まります。
その違いに気づいたのかも! すごい!

最後は、突っかからず、畳み掛けるように、タッタタターと、みんなが飛び出してきて、
無事、終えました。

けど、小2、お話を聞くのは、くたびれるのかも?
後で「今日は絵本ないとー?」という声も聞かれました。

人数に余裕があれば、絵本を読んでくれる人に、バトンタッチしたいところだけど、
この「絵本が読めない」後押しがあるから、ストーリーテリングに力を
入れられてるわけで、あと2年ほど、頑張ってみよう♪と思いました。

その後、T小の勉強会。
先日佐賀で行われた、小澤先生の講演の報告があってました。
「昔話の残虐性について」。
「昔話は、残酷には語るけれど、残虐には、決して語らない」
「最後、ハッピーエンドで終わる、昔話の真意」
「命の危険にさらされる、『自然』と共存して生きることの意味、
それは、残酷性を持ってして、伝えられること」
などなど、今まで勉強してきたキーワードの再確認をさせてもらいました~

そして。来年、福岡で、昔話大学の開催予定のPRも。
みんなで、行けますように♪

今、小雪が、熱発して、家に居ます~
明日のM小の朝読書、行けるかな~
昼にある、PTAのバレーボールの練習も、行けるかな~
ともあれ、小菊は、小雪が在宅で、嬉しそうです♪


Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.06.17 *Fri*

にじ橋定例会★

今日は、定例会~
N氏とMちゃんが、朗読の平和授業で欠席だったので、残りのメンバーで。
司会はKさん。
8月のおはなし会の検討でした~これも、Kさん。テーマは「夏」。

・詩:きりなしうた
みずまきみずまき
(1994/06)
木葉井 悦子

商品詳細を見る

・わらべうた「なかなかほい」「ごまだんご」
ロベルタのなつやすみロベルタのなつやすみ
(1996/07)
シルビア フランシア

商品詳細を見る

あめんぼがとんだ (新日本動物植物えほん)あめんぼがとんだ (新日本動物植物えほん)
(1991/09)
高家 博成

商品詳細を見る

・わらべうた「さよならあんころもち」

今日の絵本は、みんなお初で、特に「あめんぼ~」は、私ツボにハマりました♪
ちょうど、小太郎が、小学校プールであめんぼを取って来てて~
ヤゴは、最寄の川に放流しに行ったけど、あめんぼは手放さない~
バッタを生け捕りにして、せっせと献上しております★
「ねー バッタ、食べたよ、あめんぼ!」という報告を、
小町と「ギャー!・・・自然の摂理とは言え・・・生きたまま、自分よりデカい生き物を
食べるって・・・↓」と言い合ってます★

先日の、T小学校のおはなしかいで、Tさんがされてた「ごまだんご」も、
メンバーのツボだったようで。みんなでおさらいしました♪

あと、夏休みの小学校でのおはなしかいを、どうしよう~とか、
今後の会場、どうしよう~とかを、Fさん差し入れの
福砂屋のカステラ を呼ばれながら(←泡立てムービーが壮観です☆)
いつもより、のーんびり、会が進みました
いつも、バタバタと追われてるので、こんなのも、いいなー♪



Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

FC2カウンター



カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

koma★koma(その2)

Author:koma★koma(その2)
福岡県在住。
恐竜(旦那)・小町(9歳娘)・小太郎(7歳息子)・小雪(3歳娘)・小菊(1歳)の6人暮らし。
読ボラ・パン焼き・内職・たまにアウトドアetcを好きなときに好きなようにやってるkoma★komaの徒然日記です。
「いまここ」を大切に。
Assertiveな毎日を♪



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



My Blog List



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



トラックバック・ピープル:おうちパン



RSSフィード



ブログ検索



Copyright © 「いま ここ」~Assertive Mind All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。